手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

手塩にかけた娘が【エロ漫画】5話|気持ちいい…もっとヤリたい♡

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 5話

 

私お父さんのことが好きなの。だから出て行って欲しくないの。

セックスって気持ちいいね。

私もっとやりたいし、お父さんにも気持ちよくなってもらいたい。

だからやってみたいことがあるの・・。

 

☆ネタバレ前に読みたい方⭐︎

 

▽画像をタップ▽


 

「無料立ち読み」をタップ

「無料試し読み」をタップ

 

これだけで読めちゃいます♡

 

3回タップしてエロ漫画楽しみましょう♪

 

「手塩にかけた」を無料試し読みしてみる

手塩にかけた娘 5話ネタバレ


「お父さん、嫌な記憶にしたくないから・・入れて欲しいの

 

俺は後ろからゆっくり挿入していった。

 

「あぁ・・!んんんッ・・はっはっはっ

お父さんのが大きくてビックリしただけだから大丈夫だよ」

 

「陽葵はかわいいな。

女の子だと思ってたけど、息遣いも声ももう大人の女性と変わらないな。」

 

「大人の女性っていうなら、口にキスして?

私お父さんのことが好きなの・・だから一緒にいたいの・・。」

 

俺は陽葵にキスをして腰を振った。

 

ずぷっずぷっ

 

俺は陽葵の喘ぎ声を聞きながら、陽葵の中に射精した。

 

「あぁ・・♡セックスって気持ちいいんだね。

私もっとやりたいし、お父さんにも気持ちよくなってもらいたい。

だからやってみたいのがあるの。AVでみた騎乗位ってやつ。」

 

陽葵は俺の上に乗り、俺のチ◯コを自分でゆっくり挿入れていった。

 

「結構カンタンに入っちゃった。穴が広がってきたのかな?

あぁ・・自分で動いて気持ちいいところみつけちゃったよぉ♡

気持ちいい・・♡」

 

「ひなたッうっ・・もう出る・・!」

 

あぁ・・いっぱいでたね♡

私ちょっとずつ気持ちいいのがわかってきちゃった♡

これは毎日エッチしなきゃだね♪」

 

「手塩にかけた」を無料試し読みしてみる


続きはこちら!

 

5話 ポイント♡

陽葵が自分で動いて気持ちいいところを見つけるシーン♡

 

まだ数回しかヤッてないのに、もう気持ち良さがわかるなんて・・

淫乱かしら!!♡

 

でも、大好きなお父さんとのセックスだから敏感になってるのかもしれないですね〜♡

 

陽葵ちゃんもお父さんに負けず劣らずエロいから、

そういう意味ではしっかり親子だなーと思ったりして♪笑

 

「手塩にかけた」を無料試し読みしてみる


感想

陽葵ちゃんがエッチに対して超貪欲で最高!!♪

 

AVで勉強もしてるし、自分から動いて気持ちいいところ探すし!

 

こんな女の子がいたら男子はたまらないよねー♪

 

しかも嫌がるどころか、もっとやりたいっていうんだもん♡

 

お父さんの体力が持つのか心配になっちゃう♡笑

 


 

「手塩にかけた」を無料試し読みしてみる

 

「手塩にかけた」をお得に読む方法☆

BookLive!コミックでは、定期的に1話無料キャンペーンをやっています♡

 

特に人気作家の最新作が出る前は旧作が1話無料になることが多いんですよ♪

 

なのでこまめにチェックしておくことをオススメします☆

 

他にも、初めてクレジットカードで会員登録する方は1ヶ月分の利用料が無料になるキャンペーンもされてます♡

 

2ヶ月継続したらかなりお得☆

 

ぜひこのキャンペーンをやっているうちに登録してみてくださいね♪

 

\会員登録してみる/