手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

手塩にかけた娘が【エロ漫画】4話|お父さん、気持ちよくしてあげる

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 4話

 

私にはお父さんが必要なの。

お父さんにも同じように私のこと必要だと思ってもらいたい。

だから、お父さんのこと気持ちよくしてあげる。

その代わりずっと一緒にいてね。

 

☆ネタバレ前に読みたい方⭐︎

 

▽画像をタップ▽


 

「無料立ち読み」をタップ

「無料試し読み」をタップ

 

これだけで読めちゃいます♡

 

3回タップしてエロ漫画楽しみましょう♪

 

「手塩にかけた」を無料試し読みしてみる

手塩にかけた娘 4話ネタバレ


陽葵の言葉に甘えて家に帰ってきた俺。

そしてそんな俺に、陽葵は驚くことを言ってきた。

 

「また家でていこうと思ってない?

私にはお父さんが必要なの。お父さんにも同じように思ってもらいたい。

だからお父さんに気持ちいいことしてあげる。

学校でAVみて勉強したんだ。」

 

陽葵は俺の勃起したチ◯コをとりだすと、レロレロと舐めたり口に咥えて刺激しはじめた。

 

じゅぽっじゅぽっ

 

「私のしてること気持ちいい?」

 

「気持ちいいよ。

ひなた・・うぉぉ・・!」

 

俺は陽葵の口の中で射精してしまった。

 

「沢山出たね♡

お父さんがずっと家にいてくれるなら、私ずっとやってあげるからね」

 

「手塩にかけた」を無料試し読みしてみる


続きはこちら!

 

4話 ポイント♡

 

陽葵がお父さんのためにご奉仕フェラをするところ♪

 

陽葵ちゃんの健気さとムチムチボディの魅力が発揮されてて最高〜♡

 

4話ネタバレには書いてないんですけど、実はこのあと、

パイズリするシーンも出てくるんですよー!

 

あの大きな胸を使ってするパイズリ、見たくないですか!?

 

いやもう最高にエロいシーンでしたよ♪

 

巨乳好きには絶対本編で見てもらいたいおすすめシーンです!!

 

「手塩にかけた」を無料試し読みしてみる


感想

 

陽葵はお父さんが大好きなんだな〜と思いました♡

 

思春期の娘に、「お父さんに私のことも必要だと思って欲しい」なんていわれたら、

 

エロ抜きでも嬉しいですよね!!♡

 

私は反抗期真っ最中だったから微塵も思わなかったけど←

 

お父さんは嬉しいだろうな〜♡

 

それに加えてあのカラダで気持ちよくしてくれるんだもん。

 

お父さんの方が骨抜きになっちゃいそう〜!!♡笑

 


 

「手塩にかけた」を無料試し読みしてみる

 

「手塩にかけた」をお得に読む方法☆

BookLive!コミックでは、定期的に1話無料キャンペーンをやっています♡

 

特に人気作家の最新作が出る前は旧作が1話無料になることが多いんですよ♪

 

なのでこまめにチェックしておくことをオススメします☆

 

他にも、初めてクレジットカードで会員登録する方は1ヶ月分の利用料が無料になるキャンペーンもされてます♡

 

2ヶ月継続したらかなりお得☆

 

ぜひこのキャンペーンをやっているうちに登録してみてくださいね♪

 

\会員登録してみる/